お知らせ

News

TOP お知らせ 2014年 7月 悠創の丘

悠創の丘「見晴らしの丘花畑活動」実施報告

悠創の丘
場 所悠創の丘内『見晴らしの丘』
日 時平成26年6月27日(金) 8:30~12:00 (参加者は10:00~)
参加者 活動に賛同いただいた2団体様
●NPO法人虹のネットワークの皆様 9名(利用者の方)+施設長等スタッフ2名
        計11名
●滝山っ子クラブの方 2名
        合計13名
関係スタッフNPO法人グリーンセンターメンバー10名(佐藤稔理事長・志鎌副理事長等含む)
(株)モンテディオ山形 指定管理事業部 施設管理グループ 伊藤浩美
(株)出羽園 スタッフ 三澤貴之氏
事業経費花苗代等 全額を一般財団法人セブン‐イレブン記念財団による助成金活用
 内容:花苗等1,275ポット、水仙球根500球、バーク肥料70袋

 

状況報告

花畑となる遊歩道沿い長さ約100m、幅約1m程の雑草を除き耕し、必要に応じ枕木等で土留めを行い、苗を植え付けるまでの準備作業を行い(グリーンセンター側)ようやく当日を迎えました。
㈱出羽園様の協力もあり、8時30分から苗の搬入およびレイアウトを行ったことで、参加者が集合した10時には、スムーズに植付作業を開始することができました。
NPO法人虹のネットワークの利用者9 名の方々も施設スタッフのご指導により、それぞれの能力で担当を決めて問題無く作業をされていました。
滝山っ子クラブの女性は園芸に馴染みがあり、近所でもあることからこの活動に関心を持ち参加されたとのことだった。
今後は、参加者が月1回草取作業を実施してくれることになったので、さらにコミュニケーションを図り、地域ボランティアとの連携による公園管理を進めていきたいと思います。
花畑には、参加者全員で撮った写真入り掲示を参加者に了承をいただきましたので設置する予定です。(助成いただいたセブン‐イレブン財団様のロゴ表示入り)

 


グリーンセンターメンバー10 名で
開始前の苗のレイアウト準備を行い
参加者を迎えました


芝桜を除く苗のレイアウト
グリーンセンターのスタッフが述べ50 人掛りで
花苗植えのための花畑整備を行いました


10:00 参加者が集まって作業始めのご挨拶
みんな1 人づつ自己紹介をしました


滝山っ子クラブの参加者2 名
クラブの渡辺会長さんと園芸好きのメンバーの方


作業前にみんなで掲示用の写真撮影


グリーンセンターによる苗植付の指導


参加者が植付作業をする様子
向こうは山形市街が美しく見渡せます


虹のネットワークの皆様
みんな一生懸命作業をされていました


雑草除けとなるマルチングをする様子
保水効果も期待しています


参加者が仲良く連係プレーで作業を
されていました


植付作業完了後(南面)
雑草に覆われていた園路沿いにたくさんの花苗が
植え付けられました
…このエリアに植えた苗…
【芝桜450ポット・エリゲロン150ポット・カモミール170ポット・タイム70 ポット】


植付作業完了後(東面)
…このエリアに植えた苗…
【河原なでしこ150ポット
オミナエシ100ポット
ヘメロカリス50 ポット・水仙500 球・
ススキ60 ポット、フジバカマ75 ポット】

 

新しい記事一覧古い記事