お知らせ

News

TOP お知らせ 2016年 2月 悠創の丘

悠創の丘「おもいで工作時間 第4回目 白銀の悠創の丘で雪遊び工作」実施報告

悠創の丘
場 所悠創の丘 悠創館北側付近
日 時平成28年2月7日(日)10:00~12:00
日 程受付  9:30~10:00
挨拶 10:00~10:10 (株)モンテ側 伊藤
               芸工大側 松村泰三総合美術コース准教授
ワークショップ 10:10~11:45 終了後アンケートに記入いただく
対応者受 付 (株)モンテディオ山形 名和・伊藤
工作室 東北芸術工科大学総合美術コース准教松村氏他学生11名
概要報告参加者 6組(大人6名 子供7名) 定員20組   
参加者居住地域:山形市4組、村山市1組、岩沼市1組
実施状況芸工大共催自主事業「悠創の丘 おもいで 工作時間」第4回目では、季節柄雪遊び工作として、雪を使い開催いたしました。
この時期、4年程継続してソリづくりを実施してきましたが、今年は初の試みとして、雪のブロックに色水でカラフルに色づけして作品を作る内容で行いました。

通常は持ち帰る作品がありますが、今回はそれが無い分、タイトルどおりの『おもいで工作時間』となるよう、作品前でポーズをとった数枚の写真と集合写真をプレゼントさせていただきました。

インフルエンザ等の影響もあり当日参加者は少なかったものの、当日は天候に恵まれ快晴となり、タイトルどおりの『白銀の悠創の丘』を満喫していただけたようです。

大人が作った雪ブロックを子供たちが思い思いに積み重ね、色水でカラフルに彩り、学生さんが脇で丁寧にサポートをしてくれていました。
子供達は実に真剣な様子で最後まで雪の工作に夢中になっていました。

終了後、雪工作道具の小さなバケツとミニスコップ、そして色塗の刷毛をプレゼントしたところ、子供達はまたキラキラした笑顔を見せてくれました。
また寒さは続きますが、屋外での遊びも楽しんでいただきたいと思います。

 

平成27年度 芸工大共催 WS4回目 実施状況写真 その1
1、開校式2、工作開始
3、型の容器に雪詰め4、型から抜いて積み上げ
5、色塗り6、作品例1   
平成27年度 芸工大共催 WS4回目 実施状況写真 その2
 7、作品例28、完成して喜びのポーズ1
 9、作品例310、作品例4
 11、ポーズ212、最後に集合写真   

 

新しい記事一覧古い記事